歯を磨こう

CHOICES

子供を預ける事が出来る心斎橋の歯科医院は嬉しい

きれいな歯

母親は、歯が痛くなることが多いです。それは、子育てや仕事などでとても忙しいので、つい歯磨きも簡単になってしまうのです。そのため、母親こそ、歯科を受診して治療を早期にするべきなのですが、そのことができない状況が多いですね。
そんな時、どうしても歯が痛み出し、心斎橋で歯科を受診しようと思ったことがありました。その時、悩んだのです。悩んだというのは、子供が小さいからです。そのため、どうしようと思っていました。子供を見てもらう人を探すところからになります。それは、とても辛いことなのです。
そんな時、心斎橋のある歯科医院で子供を見てもらうことが出来ることを知りました。その心斎橋の歯科医院では、保育士が在中していて、子供を預けることができるのです。そのことを知り、受診をすることにしました。そこを受診すると、たくさんのお母さんと思われる人たちが受診していましたね。やっぱり同じことを考えて来ているのだと思ったことです。そして、子供を預ける部屋もきちんとあることを知り、とても安心することができたのです。
治療の間は、子供を見てもらうことができました。そのサービスは、子供のいる私からしたら本当にありがたいです。これからも安心して受診できそうです。

私が選んだ心斎橋にある歯医者さん

歯科を選ぶ場合、まず技術がしっかりしていて患者さんのために誠心誠意対応してもらえる事を考えて選びますが、中々実態は分かりません。そこでインターネットで口コミを調べました。そのまま信用する事は出来ませんが大よその事は分かります。先日からかかっている心斎橋の歯科は、評判も良く家から近く通院に便利なので決めました。
やはり心斎橋で評判通りの歯科医院なんでしょう、予約の患者さんで非常に混みあっておりますが受付の女性の対応が非常に慣れており、テキパキとそつ無く仕事をこなしています。このような窓口の方の姿を拝見していると、歯科の経営方針全体を見る事が出来たような気がして安心です。多分院長先生の方針だと思います。
初めに言われたのは、応急処置のみをご希望の患者さんには不向きかも知れませんが、根本的な治療をご希望の方にはお力になれます。通院していた友人は、ここの歯医者さんは治療が長くかかるので別の歯科に変わりましたと話していました。確かに完治するまで数か月もかかりました。
治療が終わり最後に一枚の紙を手渡され「大事に取っておいて下さい」と言われました。そこには、今回治療した歯は「ブリッジ」です。もし治療した歯に異常がある場合はご相談ください。この用紙は2年間大切に持っていて下さい。と書かれております、それだけ技術的に自信があり、患者さんのことを考えた対応だと思っています。

定期的に歯科に通っている私は歯痛未経験

ごく最近、「人類が経験した一番激しく辛い痛みというのは、歯痛である」という説を聞いて仰天した、30代の女性です。個人的には「陣痛じゃないのかしら」などと思っていたのですが、自然分娩で出産経験のある女性にこのことを尋ねると「むむむ…そうとも言えるかも、いや、どっこいかも」と言葉を濁されたのです。
私自身、実は歯痛を経験したことがありません。小さい頃からかなり頻繁に心斎橋の歯医者に定期検診に通っており、そのペースは30代後半となった今でも半年ごとと変わりません。そのたびに「今回も虫歯なしなので、歯垢だけとりましょう」と歯科医に乾燥した口調で言われます。続けて通院するよう言われたことは一切ありません。
そんな私ですので、虫歯にのたうつ痛みが理解できないのです。人にそのことを打ち明けると「あんたは幸せだね」と言われます。また、心斎橋の歯科医に半年ごとに通うことを知れば、人々は驚愕もします。恐らく、この自然な習慣こそが私の歯を虫歯や各種の口腔トラブルから遠ざけてくれているものだと思われます。
周囲の人々は「歯医者は嫌い、痛くて怖い、できれば行きたくない」とマイナスイメージばかりで、足を遠のけたい意図が見え見えなのですが、この歯科医に対するネガティブな姿勢がより一層、状況を悪化させているのではないかと思います。
習慣的に歯科医に通っていれば、苦に感じることはないのですが…。

UPDATE CONTENTS